オーナメント 社会福祉法人いなやま保育園
企業子宝率 2.01  
image-compro-inayama-01.png
代表者 稲山 幹夫
事業内容 社会福祉施設
(従業員規模: 10~29人)
本社所在地 福井県大野市篠座94-39
連絡先 TEL : 0779-66-0038
URL  
園児も保育士も『明朗活発』
いなやま保育園は、昭和44年に稲山織物株㈱の社内託児施設として創設され、当時から周辺地域の子どもも受け入れて保育事業を進めてきました。木造の平屋建て暖かな色合いのかわいらしい保育園です。吹き抜けのホールには太陽光が降りそぞぎ、子どもたちの元気な声が響いています。
子育て支援の取組
★子どもの緊急時には他の保育士によるフォローで現場対応
★子育てによる退職者の再雇用制度あり
★職員(臨時職員を除く)の育児短時間勤務制度あり(3歳まで)
image-compro-inayama-02.png image-compro-inayama-03.png
image-compro-inayama-04.png
園長 稲山 久子さんの思い
 子ども達の笑顔に囲まれて楽しそうな保育士の仕事は、見えないところでとてもハード。体調不良では笑顔が出ません。以前、体調が思わしくなく休養が必要となった保育士がいましたが、無理をさせてはかえって休養が長引くと判断、他の保育士たちのカバーもあって、しっかりと休養してもらい、職場復帰することができました。 年々、ベテラン保育士が定年を迎え世代交代が進む中、経験の浅い若い保育士は、不安や悩みを抱えやすいものです。そこで、保育経験の豊富な中堅保育士がフォローしあい、若い保育士を含めた保育士全員で気づいたことを互いに教えあう、話しやすい職場の雰囲気を創るように努力してきました。 0歳児を保育園に預ける人が増えてきています。育児休業などの制度はあっても、十分に育児休業を取得せず早く職場に戻らないと解雇になったり、あるいは一旦退職しないといけなかったりするお母様が多いようです。低年齢児が多いと保育士の手がかかり職員不足につながるわけですが、募集しても応募がなく、保育士確保にはなかなか苦労します。だからこそ正規、パートも隔たりなく、皆で一緒に元気に気持ちよく働ける職場づくりが経営者の役目だと思っています。