オーナメント 株式会社福井信越石英
企業子宝率 1.78  
shinetusekiei001.JPG
代表者 野口 一之
事業内容 製造業
(従業員規模: 50~99人)
本社所在地 福井県越前市萱谷町3-1-4
連絡先 TEL : 0778-27-2777
URL http://www.sqp.co.jp/
多能工化で社員全体のスキルアップ、「安全、健康第一に働ける職場づくり」
 当社では、数年前から多能工化に向けた職場づくりに取り組んでいます。顧客の注文に応じて石英ガラスのカットや溶接をする作業は、単純そうにみえて実は奥深く、しっかりと技術を身につけるために10年はかかります。社員の平均年齢が高くなっており、ベテラン社員の技術を継承しつつ、若い社員がリーダーシップを発揮できる職場づくりに力を入れていかなければなりません。
 製造業の企業が発展し続けるには「安全、健康第一」が基本。毎日、製造の現場では、社員がつくった安全標語を唱和して、元気に作業効率の良い一日が始まります。
子育て支援の取組
★急な欠勤に対応できる(複数の業務に対応可能)
★男性の育児休暇のための相談窓口を設置
 
企業の紹介  
shinetusekiei003.JPG
代表者 野口 一之さんの思い
 企業として子育て支援の制度整備は当然のことですが、男性の多い職場なので、子育て支援と言ってもなかなか難しいものがあります。
 それでも家族のことで時差出勤制度の利用実績があります。1~2時間程度の融通を利かせることで離職防止につながるなら、職場としてできないことではありません。
 また男性社員が1か月ほど育休を取得し、復帰後しばらく時差出勤をしたことがあります。休みの間、どう業務を回していくか、上長と本人と人事の三者でじっくり話し合い、対応することができました。
 ただ、製造業務に一人で行える仕事はありませんし、業務の繁閑があるので、長期間の制度利用となると人員管理が大きな課題になると思います。
 私は、社員が元気に働けるのはその家族のおかげだと常に思っています。社員の家族を招いてのソフトボール大会やバーベキューなどのイベントには、私も孫を連れて参加しています。社員も気軽に家族連れで参加してくれるので、社員同士のコミュニケーションを円滑にする良い機会となっています。