オーナメント 社会福祉法人 ほのぼの苑
企業子宝率 1.96  
image-compro-honobonoen-01.png
代表者 川野 順万
事業内容 特別養護老人施設
(従業員規模:30~49人)
本社所在地 福井県南条郡南越前町鋳物師5-10-1
連絡先 TEL : 0778-47-2078
URL http://www.honobono-en.com
「みんなで笑顔のために」
 利用者とその家族、そして職員が手をつないで輪を作り、みんなで利用者の自立支援を目指す姿をイメージして、スローガン『みんなで笑顔のために』を職員全員で考えました。
 利用者や家族から「この施設でよかった。」と言われるように、そして働くスタッフからも同じ声が聞こえてくるような施設を目指しています。
子育て支援の取組
★シフト調整は現場リーダーに任せる
★職場復帰後、勤務希望の相談制度がある
  image-compro-honobonoen-04.png
image-compro-honobonoen-05.png
施設長 中村是政さんの思い
 私が着任した当時は職員同士の協力体制が弱く、コスト意識も低い状況で、職員を募集しても応募は少なく、入れ替わりの激しい職場でした。「職員の質を高めなければ施設がダメになる」と強く思いました。だから長く安心して働いてもらうために、職員の意識改革をはじめ勤務体制の変更など、職員とじっくり話し合いながら進めてきました。
 職員の大半は女性です。若い人も結構いますが、4人の子を持つお母さんもいます。育児休業後、復帰するのは基本ですが、以前、復帰した職員から「子育てとの両立は難しい」と相談を受けたことをきっかけに、妊娠中や子どもが小さい間は日勤のみのローテ―ションとするなど、勤務体制に変化をつけました。しかし多様な働き方を受け入れるには、他の職員の理解と協力なしには成り立ちません。職員全員に「働き方に多様性があるのは当り前」ということを理解してもらうのに2年くらいかかりました。
 今年、「くるみん」を取得しました。これまで「職員の質」をあげるために職員とともに積みあげてきたことからつながった結果と実感しています。