テーマ記事

胎教に本を読んで聞かせていたら

投稿者:

K.Iさん Yくん (体験談当時の年齢:0歳2ヵ月頃 男 第1子 福井県)

「妊娠中、胎児は親の話していることを聞いている」、とテレビでみました。
そこで試しに、胎教のつもりで絵本を何冊か、声を出して読んでみることにしました。

前向きな内容がいい気がして、「おむすびころりん」と「青い鳥」を選び、本を読む時には必ず
大きなおなかをなでなでしながら
「今からご本を読みますよ、聞いていてね」
と言って読んでいました。(端から見たら、ちょっと変わった人に見えたでしょうね・・・)

そして出産後、昼寝から目を覚ました子に、
「おなかの中にいるときに読んでいたご本は、これですよ」と見せて、それを読み始めたら、
なんと!まだ2カ月に満たない子でしたが、初スマイルを見せてくれました。

それも「おむすびころりん」には確実に反応している!
やっぱりおなかの中で聞いていて、楽しんでくれていたのかな。
そう思うと、まずます良い言葉やきれいな音楽などもっともっと聞かせてあげたい、
そんな気持ちになりました。

皆さんも試してみてください。

返信記事