福井県の取組み

福井県の取組み

福井県では、全国に先駆けて平成23年度から企業子宝率調査を実施しています。

この調査を通じて、子育てしながら働きやすい職場風土を持つ企業が発掘されています。

企業子宝率調査の取組み
 
調査対象 福井県内に事業所がある常用雇用者10人以上の企業
・県内に本社がある企業の場合
 全ての事業所(国内に限る。)の常用雇用者数を合計
・県外に本社がある企業の場合
 福井県内にある事業所の常用雇用者数を合計

 

調査方法 (一次調査) 企業の自主エントリーによる調査票の提供
【調査票1】 従業員数、従業員の年齢および性別、その子どもの年齢
【調査票2】 「仕事と子育ての両立支援の取組み」についてアンケート調査
(二次調査) 一次調査の上位企業に、必要に応じて子育て支援の取組みについて聴き取り調査を実施
   
子育てモデル企業の認定

調査の結果、企業子宝率、子育て支援の取組みが評価できる企業を「子育てモデル企業」に認定しています。

23年度:7社 24年度:8社 25年度:5社 26年度:14社 27年度:7社 28年度:7社

子育て支援の充実

福井県では、「ふくい3人っ子応援プロジェクト」や「放課後子どもクラブ」など、子育てをする県民が安心して働ける環境づくりに努めてきました。その結果、共働き率や女性の就業率がともに全国トップレベルでありながら、合計特殊出生率も全国上位を維持しています。

子育て支援の主な取組みはコチラ

共働き率:58.6%(全国第1位)

女性の就業率:52.6%(全国第1位)

合計特殊出生率:1.65(全国第7位)

出典 平成27年国勢調査/平成28年人口動態統計

働きやすい職場環境づくりの支援
女性の職場復帰等支援事業(新制度)

★育児・介護支援制度や育児・介護による離職者の再雇用制度を導入、実績のあった企業に奨励金を支給する制度を創設しました。詳細につきましては、こちらをご覧ください。 
女性の職場復帰等支援事業チラシ


★福井県では、育児介護休業法の義務規定を上回る手厚い育児支援制度等を導入し、利用しやすい職場づくりを行う企業を登録しています。登録の手続きについては、「女性の職場復帰等支援事業チラシ」をご覧ください。

企業名一覧